MOSのPowerPoint資格取得しました!

PowerPoint

2021年7月10日

無事に、PowerPointのMOSを取得しました。

記事にすることではないのですが、頑張って取ったのでそれを書き綴っていこうと思い至ったのです。

MOSのPowerPoint資格取得しました!

パソコン教室に通っているのですが、そこの教室で受けれるのですね。

そして、その週は毎日、通ったのです。

しかし、最終日は、なぜかプログラムが故障(?)したのか、最後の最後で躓き(2回とも!)結局、その日は3時間受けました。

普段は2時間受けていたので、教室側が原因だからと1時間、プラスして受けさせて頂きました。

そして。。。、ドキドキ興奮しながら、試験の時間まで20分ほど過ごしていました。

もう1人は男性でWordを受けるみたいで、席は前と最奥。別にいいですけど(^▽^;)

ドキドキしながら、説明書を見ながらスタンバイOK!

いざ、試験へ!!

初っぱなから「なんだこれは?!」と思う問題で、とにかく時間制限に引っかかることなく終わらせないといけない。

だから、見直しマークをつけながら、分かるところだけをやっていってました。

しかも、

「なんでこんな風に書いてあるの?」と悩んだり、

「こんなの知らないよ?」と思いながら、

「こんなの、どうやれと?」と迷ったりしながら、

なんとか全問に目を通すことができ、見直しマークに目を通すことができました。

PowerPointの問題は言葉足らず

PowerPointは言い回しがひねくれていると、どこかのブログで書かれているのを見ていたのですが、実際はそうではないです。

ひねくれているのではなく、言葉足らずでした!

模擬では、少し時間にゆとりを持って終わっていたのですが、本番ではギリギリまで見直していました。

それは、ある問題。

「思いっきり言葉足らずの問題文で、どうやれと?」

その言葉が、グルグルと頭の中で回っていた。(マジで)

なにも書かれてないのです。

この、たった20文字の問題文と画像を見て、自分で判断しないといけない? パワポの意地悪~!

そう判断すると、残り時間に目をやり覚悟を決めましたよ。

これを間違えれば、不合格になるだろう。

PowerPointよ。いざ、決戦!!

この問題文だけで推測すると、とにかく違うものを持ってこないといけない。すると、どれがいいのかカチカチとクリックしていく。

この試験って、間違えれば左上にある「⬅」を押せば元に戻るから楽よねぇ。

あたりを付けて、それを持ち出して飾り付けていく。

これでいいのか、もう一度見直そうと思ったら、なんと!「時間切れです」というポップが出てきてしまった。

( ̄ヘ ̄;)ウーン

仕方ない、覚悟は決めたんだと思い、ポチポチとクリックしていくと、終了画面が出てきた。

しかも、すぐ近くで試験官の声が

「さすが高得点の女。。。」

どこどこ?と目で点数を探していたら、いつの間にか画面が変わっている。

しかも、プリントアウトしてくれたのを渡してくれました。その時に、自分の点数を知ったのです!(遅いw

なるほど、これは高得点だわ。その試験官は絶句していました。

昼間のオチと痛みを精算することができました。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

PowerPointにハマる理由

Wordより、PowerPointは形に残ります。

  • スライドショー
  • アニメーション
  • 画像の作成
  • 動画の編集

と、書き出せば色々とできるものが多々あります。

元々、WordをしているのでPowerPointを選んだのですが、今度はなにをしようかな。もしかしたら、複業できるかもしれない。

ということで、Excelに決めました。

で、認定証が届きました~

コメント