パソコン教室

Excelの基本はセル操作

Excelとは表計算が一番です!(断言w

Wordは国語ですが、Excelは算数なので数字に強いソフトです。
最初は基本からです。
出てこないとは思いますが、もしかしたらMOSの試験に出てくるかも、しれない?

Excelの基本はセル操作

黒字で番号を書いています。
①ワークシート
 文字や数字を入力する画面
②セル
 ワークシートを構成するマス目
③列番号と行番号
 「ABCD…」のアルファベットが列で、「1,2,3…」の数字は行位置
④シート
 簡単に言うと、ラベルのこと
⑤アクティブセル
 選択中のセル
⑥セル番地
 この図で言うと、「H9」がセル番地
⑦リボン
 操作を行うボタンが並び、それぞれのタブをクリックすると、各メニューに切り替わり操作ができる

セル選択

セルを1つクリックすると、そのセルは縁が太くなります。

C3が選択されたセルで、その縁は太くなってますよね。

そして、複数のセルを選択するときは、ドラッグします。
B2を始点として、H12までドラッグしました。

間違えた場合

何かを間違えた場合は、左上にある「戻る」の矢印ボタンを押せば戻ります。
簡単に戻せます。この「戻る」矢印は重宝するので、たとえ押しすぎても対になっている矢印を押せばいいのだから。