ExcelとPowerPoint

Excel

パソコンにはOfficeソフトがあらかじめインストールされているのと、いないのとがあります。

そのソフトにはWord、Excel、PowerPointが入っています。

PowerPointを習うにはExcelよりWordの方が相性良いのですが、私はWordはお手の物なので苦手なExcelにしました。

Excelにした理由

Excelは関数があるので苦手なんです。

文字入力しかできないのですが、WordはできるのでExcelにしたのです。少しでも苦手を克服しようと思ったの。

資格取得ではなく、実践向きコースを選んだのが良かったみたい。

スタッフの一言、

「PowerPointはWordやExcelとセットでする方が覚えやすいですよ」

その言葉で、Excelにしたのです。

お値段も数千円の違いだったのでイイかと思い至ったの。

それで始まった週2日のパソコン教室通い。

PowerPointってなに?

グラフや図形を使って皆に見せながら話し合う為のスライドソフトです。

例えば、これ。

Excelで作ったグラフや表です。これらを1枚ずつスライドにして見やすくするのがPowerPointの仕事です。

私は、まだそこまで習ってないのでお出しできません。

スライドって何?

こんな風に1枚1枚を作っていくのです。

アニメ映画もスライドですよ。

1枚1枚を描いていき、その画にそって声を当てていくので、本当に大変な作業ですよね。アニメ業界の方達って、本当に凄いです。

WordとExcelって何?

Wordとは文章を書く文系のソフトで、Excelはグラフや表を作る数学系のソフトです。

PowerPointでは表やグラフもそうですが、Wordでよく使われる「文字の装飾」がよく出てくるので、ExcelよりはWordの方が相性が良いと言われています。

でも習っていて損はありません。

Excelだけだとネタが尽きるかもしれないので、PowerPointやWordのことも出てくると思いますが、そこはお許しを。

 

コメント